FC2ブログ

千代田区の美容室ブログです☆

美容室好きな人集まれ??!!<着付け・エクステ・ドレッド・縮毛矯正・ストレート・カラー・パーマ・カット・アップ・シャンプー・トリートメント>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告示

衆院選の前哨戦となる東京都議選(定数127)が3日告示され、首都決戦がスタートする。政局が混迷する中、各党は臨戦態勢を敷いており、自民、民主、公明、共産、社民、新党日本の6党首が都内で第1声を挙げる。投開票は12日。

 衆院選の争点だった「政権交代」がそのまま持ち込まれているのが特徴で、選挙結果は国政に影響を及ぼすとみられている。産経新聞の調べでは、立候補予定者は2日現在で223人で、前回(220人)を上回る見通し。各自治体では投票率アップのための啓発活動を実施。西東京市のトイレには、携帯電話でデータを読み取ると、都議選の情報が写し出されるQRコードがついたトイレットペーパーが登場した。

 自民は、麻生太郎首相が青梅市内で第1声。細田博之幹事長ら党幹部も遊説を行う。民主の鳩山由紀夫代表と菅直人代表代行は、民主新人と自民現職らが1議席を争う中央区で第1声を挙げる。太田昭宏代表は重点区の荒川、足立の“下町”選挙区で街頭演説。共産の志位和夫委員長、社民の福島瑞穂党首、新党日本の田中康夫代表も23区内の公認候補らの応援に入る。



あらあら
始まりましたよー
日本の政治

かわるんですかね
是非
よい方に
変わって
ほしいですね

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。