千代田区の美容室ブログです☆

美容室好きな人集まれ??!!<着付け・エクステ・ドレッド・縮毛矯正・ストレート・カラー・パーマ・カット・アップ・シャンプー・トリートメント>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容室好きな人集まれー☆ (美容室検索大好き!)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

サッカーの第86回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は23日、埼玉スタジアムなどで準々決勝4試合を行い、G大阪が横浜Mに3-1で快勝し、2年ぶりに準決勝に進出した。試合開始早々に先制を許したが、FW播戸竜二(27)、MF家長昭博(20)らのゴールで逆転。オーストリア1部・ザルツブルク移籍が決まったDF宮本恒靖(29)も、接触プレーで前歯を折りながらフル出場で勝利に貢献した。2連覇を狙う浦和は、磐田との3-3からのPK戦を制した。鹿島は柳沢のゴールなどで清水に逆転勝ち。J2の札幌はJ1の甲府を下し、初の4強入りを決めた。
 クールな風ぼうとは裏腹に“ツネ様”が熱いハートをむき出しにした。ザルツブルク移籍が決まり、迎えた地元関西でのラストマッチ。襲ってくる痛みをもろともせず、声を振り絞って指示を出し、体を張った守りでチームを鼓舞し続けた。
 「ケガで退くのは不本意。最後までやりたかったし、みんなで勝ちたかった」。前半終了間際、横浜MのFW大島との競り合いで前歯が不完全に折れた。だが、ハーフタイムに自分で歯を押し込んで固定すると、後半も出場。冷静に守備を統率し、横浜Mの反撃を封じ込めた。これには西野監督も「彼のコントロールでディフェンスがしっかりした。痛みがありながら、ああいう集中力はさすが」と絶賛した。
 すでにザルツブルク側とは正式契約も締結。国際移籍証明書が発行されれば、すべての手続きが完了する。惜別ムードに包まれた試合後は、ゴール裏のサポーターから拡声器を渡され、即席の“お別れセレモニー”に。背番号5の横断幕が揺れるスタンドに「すごく幸せに思います。一緒に最後まで頑張って、優勝しましょう」とあいさつすると“宮本コール”がわき起こった。

サッカー最近見に行ってないんだよね?
そろそろ寒くなったし サッカー見に行くか?!!!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。